カテゴリー
スキンケア

美肌は女性の永遠の憧れ。

33歳を越えた辺りから肌トラブルという肌トラブルが怒涛の勢いで押し寄せてきた。
若い頃はニキビ肌だったので自分の肌は脂性肌だと思っており、長年さっぱり系の基礎化粧品をメインに利用していました。でもここ数年、肌表面は潤うものの肌の内側、奥の方はなんだか潤っていないような、乾燥してひび割れているような感覚すら。

徹底レポート!ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの最安値通販サイトや私の口コミなどご紹介!

同年代の子に比べて明らかにハリがなく、シミも浮き出て、毛穴の開きたるみも気になり、遂にはほうれい線までも…。
ハトムギ化粧水+ニベアや、無印の化粧水などプチプラの高評価流行りもんは一通り試したものの可もなく不可もなく。あれはおそらく元々の肌ポテンシャルが高くいらっしゃる方にのみ通用する都市伝説。

歳も歳だしデパコスで1本7000円程する化粧水を震える手で買ってみたこともある。やっぱり高いものはいい!けど、即時に劇的に変わるものでもない。継続は力なりだけど、時短勤務の1児の母にはそんな高価な化粧水を使い続けることも肌に手間をかける時間もなく。結果、ネットサーフィンを繰り返し、無駄に増えた知識を抱え、ドラコスでポイントアップになっているような基礎化粧品を使い続ける毎日。

コロナ禍でマスク生活のうちに肌をキレイに磨きあげ、ノーマスクライフになった際に美魔女デビューしたいという密かな野望を抱きつつ、叶いそうな見込みは現実的にはゼロ。時間もお金もそんなにかけず、美肌になる手段を伝授していただきたいものです。