カテゴリー
スキンケア

大人ニキビに悩まされて

大学を卒業した時くらいから、ニキビに悩まされてきました。現在32歳ですが、顔のニキビがゼロになったことがありません。いわゆる大人ニキビです。

nicoせっけん

ニキビと呼んでいいのかわかりませんが、一つ一つがかなり大きく三ミリくらいのものがおでこ以外の顔中にできているイメージです。色々試しました。化粧品をニキビ用の薬用ローションに変えたりですとか、ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使いました。内面からきれいにする事が大事だと思い、腸活とゆうものもトライしてみました。ヨーグルトを食べる、ビフィズス菌の入ったサプリメントをとる。食物繊維の多い食べ物をとる。

白湯。トマトジュースを温めてオリーブオイルを入れて飲んだり、睡眠も十分にとりました。それでもニキビは全く減らず、増えていく一方でしたので、ここでやっと皮膚科に行きます。処方箋がないと買えない少しきつめの塗り薬と飲む抗生物質の薬、ビタミンCをもらい、二ヶ月ほど続けました。かなり副作用で顔が火傷のようにただれて、真っ赤になりましたが、効果はありました。

しかし、またその薬をやめると、ニキビはできます。ちょうど乳がん検診が無料の年で産婦人科にいったので、ニキビについて相談しました。そうして、エコーで子宮をみていただいたのですが、多嚢胞性卵巣症候群とゆう病気が発覚しました。これは排卵ができなくて、卵がたまっていき、その卵が男性ホルモンを排出し、髭が濃くなったり、声が低くなったりと男性化する病気でした。私の場合、声や毛の量は変わりませんでしたが、ニキビができるとゆうことが男性ホルモンが多い証拠でした。

そしてホルモンバランスを整えるような薬をもらい、それを飲むと、二ヶ月でニキビがほとんどなくなりました。ただ薬をまたやめると、ニキビができてしまいます。ホルモンバランスの関係なので子供を産むとましになるかもです。

ニキビはまだまだありますが、原因が知れて安心しました。これからもこのニキビと戦っていこうと思います。