カテゴリー
ヘアケア

うるツヤ髪にしたいなら!

私は髪の毛には特に気を遣っているので、紹介します!http://www.djembes.org/

まず私がやっている事は、お風呂入る前に必ずブラッシングをします!これだけでかなり変わると思います!そして次に週一のヘアトリートメントです。

トリートメントは毎日やってしまうと髪がベタつきやすくなったり効果が少なくなります。なので週一にしましょう!

お風呂上がりにはタオルドライでしっかりと水気を拭き取り

次にミルクタイプの洗い流さないトリートメントを付けて

そのままドライヤーをして下さい!ドライヤーのポイントは根元から乾かすです!私は下を向いたりしていろんな方向から乾かしています笑 少し髪が乾いてきたところで

オイルタイプの洗い流さないトリートメントを付けます!

この時オイルタイプはベタつきやすいので少量にしてください!

またドライヤーをしてほぼ乾いたくらいに、冷風と温風を交互なして乾かしてみてください!この時ドライヤー方向は上から下でキューティクルに沿って乾かしてください!最後は冷風で終わってください!もうサラサラになりますよ! 寝る時はシルクのヘアキャップを付けると摩擦を防げて痛みを減らしてくれます!

これが私が6年間続けているサラサラにする方法です!

カテゴリー
ヘアケア

年齢による髪の変化

若い頃は周りの人からしょっちゅう

「髪が綺麗ですね」と褒められていました。

自分自身、サラサラのストレートロングで天使の輪がある艶々の神が自慢でした。

しかし、三十歳を過ぎた頃からでしょうか。

もみあげの毛がぴょんぴょん跳ねていることに気付きました。

そして髪質が硬いのです。

硬いから、跳ねるんですね。

しかも妙にうねっています。

髪を一本に結ぶとそのもみあげは見るも無惨で、

まるで時代劇などに出てくる貧乏母さんそのものの

ボサっとしたまとまりの悪い見た目なのです。

更に頭のてっぺんの毛もいわゆるアホ毛が増えてきました。

それも妙にうねっていて非常にカッコ悪いんです。

よーく見ると白髪も数本生えていることに気付きました。

これは初めて気づいた時は本当にショックでしたね。

こんなふうに歳をとっていくんだな、と実感しました。

若い頃は気付かなかったけど、歳をとると髪の質が悪くなって

まとまらなくなるから、ショートヘアやパーマをかける人が増えるのですね。

私も最近はショートヘアばかりになっています。

どうにか昔のようにサラサラロングをやってみたいものですが、

難しものです。

どうすればこの硬くなって跳ねまくる毛が収まるのでしょうか。

老化には抗えないのかなあと諦めモードの今日この頃なのでした。

カテゴリー
ヘアケア

髪の乾燥の原因はシャンプーのしすぎでした

私の髪質は太くて剛毛、カラーリングもしているので常にごわつきとまとまりの悪さが悩み。梅雨になると広がるし、毛先はブラシに引っかかるし。結構高いドライヤーを使ってるのに一向によくならない髪質に、毎日ため息をついていました。

そんなある日、Twitterで髪の毛が綺麗な人のツイートを見つけました。

「シャンプーは3日に1回だけ、あとは頭皮をお湯で洗ってトリートメントとオイルをつけている」のだそう。

正直頭皮を毎日シャンプーしないことに抵抗はあったのですが、ものは試しと、ツイートに書いてあった方法を真似してみることにしました。

お風呂に入る前にしっかりブラッシング。

シャンプーを使うのは3日に1回。使う日も少量をスピーディーに。

お湯をしっかり頭皮にあてて3分間ほど洗い、毛先にトリートメントをつけ、しばらく置いてから洗い流す。

お風呂上がりのケアはいつも通りのオイルやアウトバストリートメント。

ドライヤーで乾かしている時はやっぱりシャンプーをした時のようなスッキリ感がないので、べたつくんじゃないかなぁ、匂うんじゃないかなぁ、と思っていました。

でも乾かし終わるとベタつきはほとんど気にならず、毛先もいつもよりよくまとまっているように感じられました。

次の日の日中も特に匂いが気になるということもなく、むしろ髪に艶がでて広がりも抑えられていて感動。

髪の毛の乾燥や広がりに悩んでる人には、一度シャンプーの回数を見直してみることをお勧めします。

カテゴリー
ヘアケア

猫っ毛&色素薄

私の髪の毛に関する事を書かせて頂きます。

私の簡単なプロフィールを下記に列挙させて頂きますが、現状は薄毛や抜け毛の悩みはありません。

・37歳(2021年3月現在)

・男性

・独身(2020年9月離婚)

・非喫煙者(2019年までは1箱/日程度喫煙)

・週1日程度飲酒(2019年まではほぼ毎日飲酒)

・父は薄毛ではありませんが白髪が目立ちます。

・父方の祖父は早くに亡くなった為、不明ですが、母方の祖父は薄毛ではありませんでした。

ただし、髪の毛に関する悩みとしては、大きく分けて下記の2点が有ります。

①猫っ毛

⇒昔から髪の毛が柔らかく、ワックスだけだと、セットしたとしても、すぐに髪の毛が寝てしまう為、ハードワックスでセット⇒ハードスプレーで固定を20年近く行って来ました。現状では、薄毛等は発症していませんが、お風呂に入らないと整髪料をベタベタに付けた状態で寝る必要が有り、翌朝の寝ぐせも激しい状態となってしまいます。若い時ほど容姿に気を遣う必要も無くなって来ている為、あまり整髪料を必要としないような髪質or髪型になりたいです。

②色素が薄く、ここ数年で白髪が目立つようになった。

⇒ここ4~5年で白髪が急激に目立つようになり、2年程前から白髪染めをするようになりました。白髪染めをする事により、若々しい印象になる為、1回/月程度で髪を切る際に、必ず、行ってもらっていますが、費用的な面も考えると、「自宅で簡易的に行える」or「1回で効果が長続きする」等の方法が出てきてくれると有難いです。

以上、宜しくお願い致します。

カテゴリー
ヘアケア

髪の負担を避けること

髪は女の命といいますが別に男性でもとても重要なものであるということは間違いないです。

それは色々なところでトラブルになるようなものがあるわけですが例えばそれはくせ毛であったりうねり、ボリュームなどにトラブルを抱えるということもあったりするわけですから、これはしっかりと改善するようにしましょう。

年齢とともに髪の悩みは増える一方ということになります。

ヘアケアを駆使して様々な髪の悩みというのを解決していくというのが重要になるわけです。まず、そもそも髪の毛に負担をかけないようにしましょう。

髪の毛を溶かすことですが基本的には髪の毛に負担がかかっているということを理解しておくことです。染めるとかも実はそうです。髪の毛を染めるということには特に髪の毛に良いメリットというのがあるわけではありませんので、本当に髪の艶などを考えると言うのであれば髪の毛は染めないというのが一番良いというのは間違いないのです。

ただし白髪に関してはやはり白いと何かと老けて見えるということは間違いないので、髪にあんまり負担のかからないような感じで商品を選ぶようにすれば良いでしょう。

それだけで髪の毛に関することは十分であつたりします。