カテゴリー
ヘアケア

うるツヤ髪にしたいなら!

私は髪の毛には特に気を遣っているので、紹介します!http://www.djembes.org/

まず私がやっている事は、お風呂入る前に必ずブラッシングをします!これだけでかなり変わると思います!そして次に週一のヘアトリートメントです。

トリートメントは毎日やってしまうと髪がベタつきやすくなったり効果が少なくなります。なので週一にしましょう!

お風呂上がりにはタオルドライでしっかりと水気を拭き取り

次にミルクタイプの洗い流さないトリートメントを付けて

そのままドライヤーをして下さい!ドライヤーのポイントは根元から乾かすです!私は下を向いたりしていろんな方向から乾かしています笑 少し髪が乾いてきたところで

オイルタイプの洗い流さないトリートメントを付けます!

この時オイルタイプはベタつきやすいので少量にしてください!

またドライヤーをしてほぼ乾いたくらいに、冷風と温風を交互なして乾かしてみてください!この時ドライヤー方向は上から下でキューティクルに沿って乾かしてください!最後は冷風で終わってください!もうサラサラになりますよ! 寝る時はシルクのヘアキャップを付けると摩擦を防げて痛みを減らしてくれます!

これが私が6年間続けているサラサラにする方法です!

カテゴリー
スキンケア

40代に向かうにつれ増えるシミ

一人目を30歳、二人目を32歳で出産し、その地点はシミ知らずで過ごしていました。20代ときと同じスキンケアをし、むしろ化粧をする機会は減りました。肌のことを気にしたこともあまりありませんでした。

シミーホワイトリンクルエッセンスの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

しかし、35歳で三人目を生んだ後から肌の調子がおかしいなと思うことが増えました。吹き出物や乾燥肌。そしてついにシミができました。

確かに一人目出産の30歳の時もうっすら目立たない程度ですがシミらしきものがあった場所。気づけばシミがどんどん濃くなり、広がっている!!

そして出産して4年たち、今では反対側の同じ場所にもシミがあります。

化粧でなんとか隠しながら過ごしていますが、化粧では隠せないレベルにまでなってしまっています。

高い化粧水や美容液を使ってみましたが、半年たっても効果がなくあきらめました。現在はシミに効くといわれるラベンダーやフランキンセンスのエッセンシャルオイルをブレンドし、セタフィルにまぜて使用しています。

肌のトラブルはへりましたが、シミへの効果は今のところわかりません。

現在はマスクでなんとか隠れているので。油断していますが、いつかマスクがない日常がくるまでにはなんとかしたいと。7月に美容皮膚科へ行く予定です。

カテゴリー
スキンケア

綺麗な肌だったのに急にシミが。

若いころから肌がきれいだとよく言われていました。http://www.boedo-tango.com/

家族も肌がきれいなので遺伝的なもので私もずっと綺麗ものだと思っていました。そのため日焼け止めや保湿などの基本的なことをおろそかにしてしまっていました。30歳になったころからなんとなく肌がくすんできたような気がしていましたが特にケアすることもなく過ごしていました。

35歳ころになるとあきらかにシミと思われるものが出てくるようになり、焦って保湿を頑張りました。そうすると肌のトーンは明るくなるのですが、肝心のシミはまったく変わりません。

もっとよく見るとシミが肌の奥の方で控えているのがわかるんです。特に何もしなくても肌がきれいだったので調子にのってしまいました。美容整形に行けばシミを消すこともできるかとは思うのですが、あれもこれもと綺麗になるために追加してしまって大変なことになりそうで行っていません。

何とかお家ケアでならないものかと試行錯誤しております。ターンオーバーが早くなればシミは消えるのではないかなと勝手に考えてビタミンCを溶かした液を自分で作って塗ってみたり・・・でもいまのところ何も変わっていません。

私の今のなりたいお肌は韓国女優のようなすっぴんで艶々の透明感があるお肌です。どうしたらなれるか教えてもらいたいです。

カテゴリー
バストケア

小さい胸がコンプレックス

小さいころから激しい運動をしていたせいか、中々胸が成長せずに悩みました。小学生高学年のころ周りの子がスポーツブラを買ってもらった!と聞いて私も。。。と思いながら中々買ってもらえなかったりなど。中学生に上がっても大きくならず周りにもいじられるようになりました。
いじめられるようなことはなかったですが、思春期なのもあり、「大きくならないかな…」と日々悩んでいました。

http://camu-chanson.com/

大人になりプールに行くときなども水着選びが大変でした。細いほうではありましたが、胸もないことで余計に子供のような体形で、
細くても胸が大きい子が本当にうらやましかったです。

サプリを試してみたり、育乳ブラを試してみるものの効き目はなく。それでもあきらめられずネットで育乳などを調べたりしましたが
やはりあきらめてしまいました。

すごく大きくなりたいわけではないのですが、人並みになりたかったです。下着選びも案外Aカップのものはなかったりで
もちろん服装は選ばないで好きなものが着られますが、モデルさんや芸能人などの下着の広告や薄着で映っている姿を見ると
うらやましくなります。
なんで私は人並みに大きくならなかったの?とふと思うことが28歳になった今でもよくあります。

カテゴリー
育毛

ズボラだけど頑張ってます

私は今まで髪質が本当に綺麗と褒められていました。ヘアージュ

ストンとキューティクルのあるストレートの髪質で、逆にコテで髪の毛を巻いてもすぐにストレートに戻ってしまうくらいでした。

それが、出産や年齢を重ねてからというものの、徐々に髪の毛の質が変わっていき、今では毛先はパサつき、全体的にうねっています。

昔から何もお手入れをしなくてもストレートで寝ぐせなどもつかなかったのと、ズボラな性格もあり正直お風呂上がりの濡れた髪の毛はそのままでした!

今ではドライヤーの大切さが身に染みています(涙)

今でも疲れていて濡れたままの髪の毛で寝てしまうことがたまーにありますが、朝起きるとボンバーヘアーで最悪。

あの時の絶望感と言ったらもう。。なんでたかが10分のドライアーをサボってしまったんだ!仕事前にこのボンバーヘアーを治すことの方がはるかに大変なのに!と後悔します。

でもズボラはなかなか治らないので、少しでも面倒にならないように髪の毛はいつもショートかボブにしています。

ロングヘアーの人、毎日ドライヤーをかけるの本当に尊敬します!

私は10年前くらいに購入したドライアーを使っていますが、最近はとても髪の毛に良いドライアーが売っていると聞いたので、探してみます。

カテゴリー
スキンケア

私はお肌がとても乾燥していて困っています。

私は最近お肌がとても乾燥しています。とても困っています。特に、外に出た時にそれを感じます。最近子供と一緒に公園に行ったのですが、やっぱりものすごく乾燥していて、すぐに切り上げてしまいました。なのでとてもつらく思っています。最終的に思っていることは私は乾燥肌を直してしっかりと対策をしていくということなのですがやっぱりいろいろと大変なのでものすごく今困っています。

シルクリスタの継続効果

何が困っているかというと、肌対策にお金がかかって仕方がないということです。特に私は働いていませんのでそこまでお金を自由に使うということができません。なので、ある程度安いものでなければ使えませんし、やっぱりいろいろとお金がかかるので、そこまで自分の肌対策にかけるお金はないということです。なので、あまりたいした肌対策ができずに今を過ごしていますのでなかなか思い通りにいくことが少ないです。

それにもう少しお金をかけることができるのであれば、もっと肌対策をしていきたいなと思っています。でもまだ今はなかなか思い通りにお金を使うことができません。困ったものです。もう少し自分に余裕があればそういったこともできるのにと思うことが多いですがなかなかそうはいかないですね。

カテゴリー
スキンケア

鼻の角栓とざらつきを解消する方法

最近気温が上がってきたためか、顔の皮脂やべたつきも気になってきました。鼻の角栓も前より目立つようになってきました。鼻の角栓やざらつきを解消する方法について調べてみました。角栓対策には丁寧な洗顔と、定期的なピーリングが有効なようです。角栓は皮脂や汚れが大きな原因となっていますので、洗顔できれいに落とすことが大切です。毎日洗顔をしますが、十分な泡で洗うのがポイントのようです。

ちゅらかなさを辛口評価!効果や私の口コミ体験談を本音でレポート!

きめ細やかな泡があると、洗浄剤が隅々まで行き届くので、汚れもキレイに落とせます。泡立てネットや泡で出てくる洗顔料などもありますので、使いやすいものを選ぶと良いと思います。たまにピーリングなどを行なうのもおすすめされていました。ピーリングの方法としては、酵素やスクラブを使用することができます。スクラブは粒が大きいと肌への負担が大きいこともあるので、敏感肌の方や炎症が起きやすい方は酵素洗顔のほうが良いかもしれません。

通常の洗顔料より洗浄力が強いので、毎日ではなく週に一回や二回ほどの使用が推奨されています。角栓やざらつき対策として、日々の洗顔を丁寧に行なうこと、たまに酵素洗顔なども取り入れるのが効果的なようです。汚れを溜めないようにして、きれいな鼻を目指したいと思います。

カテゴリー
スキンケア

日焼けの黒肌から色白になるまで

普段から嬉しいことに肌が白くて羨ましい!とお褒め頂くことが多々あります。
ただ私もずっと色白だったわけではありません。
今回は私の色白になるまでの道のりをお伝えいたします。

透輝美効果とクチコミ!

まず私が周りの人達に褒めてもらうようになってきたのは3年程前からです。それまでは特別白いわけではなく、学生の頃はテニス部でほぼ毎日太陽に照らさせる状況と、高校卒業までの自転車通学でこんがり焼けてました。さらに卒業後も夏になっても日焼け止めを塗らず何も対策せずに過ごしていた為色白など程遠かったです。

ただ歳を重ねるにつれて焼けた肌がなかなか元に戻らないと感じるようになり、さらにシミまで気になってきたのが23歳辺りから。ここから私の日焼対策が始まります。

まず1番最初に始めたことは外出する時は必ず日焼け止めを塗る事。
当たり前と思われる方もいるかもしれませんが、以前の私はめんどくささが勝ち本当に日差しの強い夏場にしか塗っていませんでした。それを冬でも顔や首の日に当たる部分には絶対塗るよう心がけました。

2番目はサプリです。ただこれはたまに広告などで見る色を白くすることに特化したものではありません。私は普通のビタミンCサプリを飲んでいました。
理由としては自分なりに調べた中で、ビタミンはメラニンの生成を抑えてくれるという情報と、どうせ飲むなら日焼以外にも効果がありそうだからという理由です。

3番目は出来るだけ日傘を使う。
遊びの予定の場合は邪魔になることもあるので、そういった場合は出来るだけ帽子をかぶるようにしていました。主に出勤時に日傘を使用していました。

他は気にして果物や肌にいいとされる野菜を食べたり、家の中で日に当たる場所にいる場合はレースカーテンだけでもするよう心がけています。

効果には個人差や、もっと良い方法もあるかもしれませんが私はこれらの事を続けて、時間かけて昔より肌を白くすることができましたので継続が1番大事かと思いまいす。

是非参考にしてみてください。

カテゴリー
ニオイケア

糖質制限ダイエットは体臭がキツくなる?

「痩せてかっこよくなりたい」というのは現代人にとっての永遠のテーマなのかもしれません。http://www.stevenclarey.com/

あなたも様々なダイエット法を試しては一喜一憂したことがあるのではないでしょうか。

そんな数あるダイエット方法の中で広く認知されている糖質制限ダイエットですが、実は臭いの原因になるかもしれないということをご存知でしょうか。

この記事ではその原因と対策についてご紹介いたします。

まず『糖質制限ダイエット』の定義ですが、ここでは極限まで糖質の摂取を抑えるケトジェニックダイエットについてお話しします。

糖質の摂取を極限まで抑えると当然ですが体は糖質をエネルギー源にすることができなくなってしまいます。

ですので体はかわりとなるケトン体という物質を作り出します。

このケトン体は脂肪を素にして作り出されるため脂肪がどんどん減っていくのです。

「糖質を摂取しなければ脳のエネルギー源が無くなる」とおっしゃる方もいますが、このケトン体は糖質にかわって脳のエネルギー源になることがわかっています。

ダイエットの有効性から注目されている糖質制限ダイエットですが、このケトン体が体臭(甘酸っぱい臭い)の原因になると指摘されていて敬遠される原因になっているようです。

「糖質制限ダイエットにチャレンジしてみたいけど臭いがキツくなるのは…」と思われた方はしっかりと対策をしていきましょう。

おすすめしたいのは朝シャワーです。

特に頭やワキ、胸や背中のような皮脂腺の多いとされる箇所をしっかり洗いましょう。

今までは夜にしか入浴していなかったという方は是非朝もシャワーを浴びてみてください。

また最近ではコスパの良いデオドラント商品も充実していますので活用しない手はありません。

『朝シャワー』『デオドラントの活用』この二つを毎日実践するだけで大きな効果が得られるはずです。

カテゴリー
スキンケア

大人ニキビに悩まされて

大学を卒業した時くらいから、ニキビに悩まされてきました。現在32歳ですが、顔のニキビがゼロになったことがありません。いわゆる大人ニキビです。

nicoせっけん

ニキビと呼んでいいのかわかりませんが、一つ一つがかなり大きく三ミリくらいのものがおでこ以外の顔中にできているイメージです。色々試しました。化粧品をニキビ用の薬用ローションに変えたりですとか、ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使いました。内面からきれいにする事が大事だと思い、腸活とゆうものもトライしてみました。ヨーグルトを食べる、ビフィズス菌の入ったサプリメントをとる。食物繊維の多い食べ物をとる。

白湯。トマトジュースを温めてオリーブオイルを入れて飲んだり、睡眠も十分にとりました。それでもニキビは全く減らず、増えていく一方でしたので、ここでやっと皮膚科に行きます。処方箋がないと買えない少しきつめの塗り薬と飲む抗生物質の薬、ビタミンCをもらい、二ヶ月ほど続けました。かなり副作用で顔が火傷のようにただれて、真っ赤になりましたが、効果はありました。

しかし、またその薬をやめると、ニキビはできます。ちょうど乳がん検診が無料の年で産婦人科にいったので、ニキビについて相談しました。そうして、エコーで子宮をみていただいたのですが、多嚢胞性卵巣症候群とゆう病気が発覚しました。これは排卵ができなくて、卵がたまっていき、その卵が男性ホルモンを排出し、髭が濃くなったり、声が低くなったりと男性化する病気でした。私の場合、声や毛の量は変わりませんでしたが、ニキビができるとゆうことが男性ホルモンが多い証拠でした。

そしてホルモンバランスを整えるような薬をもらい、それを飲むと、二ヶ月でニキビがほとんどなくなりました。ただ薬をまたやめると、ニキビができてしまいます。ホルモンバランスの関係なので子供を産むとましになるかもです。

ニキビはまだまだありますが、原因が知れて安心しました。これからもこのニキビと戦っていこうと思います。