カテゴリー
口臭

子どもの口が臭う…原因は?!

わが家には2人の子供がいます。

2人は歳が3つ離れていますが、だいたい同じ物を食べ

同じ時間に歯磨きをし、同じ時間に寝起きして

生活はほぼほぼ一緒。

ですが、なぜか下の子だけ臭うんです!

お口の中が…

虫歯もありません。

うーん、なぜだろう…

歯磨きをしても臭うのも気になる…

においに敏感な私は気になってネットで調べました。

すると「膿栓」という言葉が出てきました。

「膿栓」とは口を大きく開けたときに

のどの奥のぼこぼこに見える白い塊です。

細菌やウイルスの死骸だそうな。

だからとっても臭いらしい…

通称「におい玉」とも呼ばれています。

この塊がある人も、ない人もいるそうですが

下の子の口の中をよくよく見てみると…

キラハクレンズの効果を辛口評価!

なんとありました!

しかも2つも!!

上の子は?と見てみると、上の子の口の中には見当たりません。

やっぱりこいつ(膿栓)が口臭の原因か!!

ただ見つけたのはいいのですが、取り出すことが出来ません。

耳鼻科で取ってもらう人もいるそうですが

自然に取れることもあるそう。

わが子は自然に取れるのを待ちました。

すると何日かたって、口の中を見てみると

ポコポコッと見えていた膿栓が消えていました。

いつの間に?そしてどうやって?

咳やうがいで取れる場合もあるようですね。

いずれにせよ、取れてよかったです。

カテゴリー
ヘアケア

引っ越しをしたら髪が!

引っ越しをしてから何故だか髪の調子が良くない。水が変わって驚いているのか慣れるまで少し時間がかかるのかしら?と思っていたけれどいっこうに元に戻らない。以前に比べて髪がパサついて痛んでいる。お手入れの方法は何も変えていないし、シャンプーもリンスも何も変えてない。ストレス?なんて思ったり…。おかしいな、こちらの住居の方が居心地が良い。他人との同居が始まった訳でもない。どうしてー?何でー?髪は大事なのよ…。

KUROHA(クロハ)シャンプーは販売店での市販あり?私の口コミやネット上の評判などまとめて紹介!

浴室のシャワーヘッドを塩素を取り除く商品に取り替えてみたら、ほんの少し、本当にほんの少しだけマシになった気がします。気がするだけかもしれないけれど悪い事をしてる訳じゃないから続けよう。すぐに変化が分かる程、人生甘くないわ!と言い聞かせつつ試行錯誤の日々。

加齢と共に何かが体内で欠乏してる?更年期の本を図書館で見てみたり…。活字を見ていると眠たくなるのは私の特技です。それでも諦めきれないので友人を巻き込んで調べてみると、水には硬水と軟水があり地域により違うみたいです。軟水の方が髪には良いそう。引っ越しにより軟水から硬水に変わった為、髪に変化が起きた節が今のところ1番怪しい。硬水を軟水に変える機械があり3~4万円するそうで今、購入しようか迷い中です。大きな買い物ですが髪によるダメージは心も落ち込ませているので女性として買って損は無し!と言い聞かせているところです。

カテゴリー
スキンケア

紫外線とアンチエイジング

私は、50になりますが、シミ・シワがほぼありません。nicoせっけんの効果と私の口コミ!

ビタミンC配合の化粧品を使い出してから、赤ら顔・吹き出物・毛穴の目立ちが見事に解消され、キメも整い、30代後半に見られる事もあります。確かに、その化粧水は素晴らしいのですが、もう一つ、紫外線対策をしっかりと行っております。私は、ファンデーションが好きではありません。

厚塗りになってしまったり、ファンデがシワに入り込んだり、汗などで、色ムラになっている方も結構いらっしゃいます。

化粧品アレルギーで、且つ、合成のファンデーションが、皮膚呼吸を妨げるような気がするので、仕事や、大事な用事がある時は、BBクリームを塗ります。ファンデーションよりも、肌への負担が軽いです。

普段、ちょっと買い物に行く時などは、曇りの日でも、雨でも、冬でも、オールシーズン日焼け止めを塗ります。私は、前述した化粧水、そして日焼け止めで、シミ・シワを防げています。普段は、それだけです。たまに、オールインワンゲルを使い、肌の調子を整えます。洗顔、化粧水、日焼け止めのシンプルな3ステップで、余分な美容液や、高価なクリームは必要ないなと思いました。あと、プラセンタ療法(注射・サプリ)は、ホルモンバランスが整って、肩や首の凝りが取れるし、肌に張りが出て、小じわも改善されたので、これはお勧めです!

カテゴリー
スキンケア

皮膚科の存在の大きさと学び

夏になると肌の露出が増え、自分自身でも肌の変化や異常を目の当たりにしやすくなります。シミーホワイトリンクルエッセンス

ここ最近で私が気づいたことは、なんと両腕似たようなところに比較的大きめな虫刺されがあることです。

気づいた時は蚊やダニとは違う、しっかりとした大きさと腫れがあり気づいてからは痒みも感じるようになりました。

ムヒも塗ってみましたがなかなか治らず、、人生で初めて皮膚科に行くことにしました。

診てもらうと症状的にブユという虫に刺されているのではないかとのことで、塗り薬を貰いました。(ブヨ、ブトとも呼ぶ地域もあり、ハエの仲間だそうです)レジャー施設等に行ったか?と聞かれましたが全然思い当たる節はありませんでした。

塗り続けると数日後に内出血っぽい赤みが出て、より目立つようになりました。心配にもなりましたが、しばらく根気よく塗っているとだんだん薄くなってきました。

皮膚科の先生にはご丁寧に両方(笑)と笑われましたが、やはり病院に行ってよかったと思いました。

そしてその虫刺されをきっかけに気づいたことがもう一つありました。肩?上肢にかけてよく見るとそばかすのような斑点がありました。荒れているのかな?と思い、ついでに聞いてみました。

すると、先生から「これは遺伝性のものですね。ご両親どちらかに同じようなものがあるはずですよ」とのこと。

こういったものは生まれつきあることが多く、完全に消すことは出来ないそうです。薄くするくらいなら出来るとのことで様々な成分を混ぜて作る塗り薬も貰い、診察は終了しました。

こちらも合わせて塗っていますが、まだまだ気持ち薄くなったかな?と思う程度です。

今回皮膚科に行ってみて様々なことが分かったわけですが、腕以外にも周期やマスクなどで顔にニキビができたり、冬は内太股に鳥肌が立ったあとが残って凹凸が出来やすかったりとまだまだ悩みが尽きないので今度からは真っ先に相談しにいこうと思いました。何より原因が分かるとそれだけでも安心しますよね。

いつどんな時でも、綺麗な状態の良い肌でいたいです。

カテゴリー
子育て

小さい時からの積み重ね

2人の子供の子育てをして、今振り返ると7歳違いの上の子のことばかり常に話をしていました。下の子は、おとなしくて赤ちゃんの時は泣いてばかりいました。2歳の時に七五三で着付けをして下さるおばちゃんが「この子は大人だよ」というのも2歳くらいの子はみんな泣いてぐずってなかなかスムーズに着付けはできなかったからです。でも、後から下の子は、「ずっと人とどんなふうに関わったらよいのかわからなかった」17年近く一人で悶々と悩んでいたのです。

プラステンアップαの効果を徹底検証!私の口コミやネット上の評判などを完全暴露!

偶々7歳上の子が下の子によいことも悪いこともすべて教えてくれ、一時期高校の時に学校をさぼりがちだった時に小学生だった下の子と一緒にDVDなど見たり、お菓子を買ってきてと言われて2回ほど近くのスーパーに初めてのお使いに行かされていました。今考えると兄弟がいたことで喧嘩をしたり、良いことだけでなく悪いことも教えられて全く人とかかわることができない子ではなかったのです。しかし、上が大学に行ってからは、守ってくれる人がいなくなりました。

下の子も高校の時に不登校のようになりました。上の子ばかり見ていた私は、わが子なのにどうしていいかわからなくなりました。高校は何とか良い教師に巡り合い卒業できました。今、まだ社会に出られない子供ですが、反省を含めて独り立ちできるようにいろいろな機関に相談して自立訓練をしています。やはり、コミュニケーションは積み重ねだと思います。書くことに才能がある下の子はいずれ書くことでアウトプットする喜びを見つけ始めています。

カテゴリー
スキンケア

トマトで美肌効果を上げる

私は美肌効果の期待のために、毎日柑橘系の果物を食べています。
さらに最近はトマトを毎日食べるようになりました。

http://www.thegunnersbury.com/

自家菜園のトマトが今年は豊作なので、かなりたくさん食べることができています。
大きいトマトも美味しいのですが、ミニトマトも甘みがあり、フルーツのような感覚で食べることができます。

生食がほとんどですが、きゅうりと一緒にオリーブオイルと合わせてサラダにして食べています。
キュウリもビタミンCが豊富なので、日差しの強い今の時期はうれしい野菜です。

トマトは冷やして食べるのもよいですが、食べきれない場合はそのまま冷凍ストックしておきます。
寒くなってからは冷凍トマトを使って煮込み料理を作ります。
これもまたおいしいですし、美肌効果も期待できそうです。

毎日暑い日が続いています。
そのため、これでもかというくらい大量の汗を掻いています。

汗を掻くことは肌のためにも良いですが、掻きすぎるのはどうなのだろうかと思ってしまいます。
汗を掻いた分、しっかり水分補給をして、汗による肌荒れにならないように、きちんとスキンケアを行っていきたいです。

また、屋外と室内の気温差が大きいので、それも肌にはあまり良くないのかもしれません。
敏感肌になりやすい季節なので、気を付けていきたいです。